カメラのレンズについての記事を書いています

望遠レンズ編

投稿日時:2014-03-17 16:55

みなさんこんにちは。

カメラには様々な種類のレンズがあります。今回はその中から「望遠レンズ」について書き綴ります。「望遠レンズ」という言葉、よく耳にするけどどういうもの?と、思ったことはありませんか。そもそも「望遠レンズ」とは「標準レンズ」(全てのレンズの中間にあたるもの)より「画角の狭いレンズ」「焦点距離の長いレンズ」のことを言います。

「望遠レンズ」は遠くにある被写体を大きく写すために用いることが一般的でしょう。しかし、それだけではなんとも圧迫感のある画になってしまうのではないでしょうか。このレンズは遠くにある被写体を大きく写すためだけのものではないということを今回知っていただきたいのです。

一つのものを狙うと圧迫感がでてしまうのであれば、逆に複数のものを対象にレンズを使えば良いのです。レンズ特有の「圧迫感」を利用して、花畑や町並みを撮影してみてください。遠くから風景を撮影すれば、程よいバランスで撮影できるはずです。

なにはともあれ、カメラを持って外に出て、実際に撮影してみるのが一番です。同じカメラで望遠、標準それぞれのレンズを試してみてください。

広告

Author

  • 名前:レンズマン
  • 性別:男
  • 趣味:カメラ

記事検索


BACK TO TOP