カメラのレンズについての記事を書いています

メーカーによるレンズの違い

投稿日時:2018-04-16 11:28

カメラのレンズは、もちろん種類によってその特徴は違いますが、レンズのメーカーによっても特徴は変わってきます。カメラが趣味の人ならニコンかキャノンのレンズを使っている人が多いと思います。全体的なシェア数もその2社のレンズだけで90パーセントに達します。

ニコンのレンズの特徴は、見やすさを重視した写真を撮るのに向いたレンズで、色の調整をしないでもともとの色を生かした写真を撮ることができます。そのため、景色や風景などの写真を撮るのに向いたレンズとなっています。

キャノンのレンズの特徴は、対象物をキレイに撮ることを重視したレンズで、素人が撮影しても自動で色の調節が行われるので、キレイな写真を撮りやすくなっています。そのため、人物を撮るのに向いたレンズになっています。

どっちのレンズがあなたに合っているか。あなたが撮る写真はどっちが多いのか考えて、レンズを選びましょう。

Author

  • 名前:レンズマン
  • 性別:男
  • 趣味:カメラ

記事検索


BACK TO TOP